https://blog.with2.net/link/?2024349 /

ミモザのアメリカ言いたい放題!

米国情勢下のダブルエコライフ

幸せ探し

アメリカにだって出る杭抜かれる文化は存在する

ブラックフライデーで買い物をしなかったから100%の節約をした!と書いてあるノート。(https://www.amazon.in/Saved-100-Shopping-Black-Friday/dp/1706149956) アメリカの常識ある人の考え方 ブラックフライデーも終わった。 期待していたほど盛況で…

自分軸とか自分発見は難しい

新幹線の軸。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%B8_(%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E8%A6%81%E7%B4%A0)#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:0_Series_Shinkansen_Wheel-05.jpg) 自分に正直に生きること 自分が何者で 何を欲しているか 理解すること …

なぜネガテイブなニュースばかりなのか?

ニュースはなぜかいつもネガテイブなものが多い。(全くもって迷惑だよね〜〜〜!) でもそれはなぜだろうか。 ネガテイブな類がニュースのほとんどを占める理由 それはおそらくネガテイブな方が脳がキャッチしやすいからだろう。 人間は創世の始めから危険…

野草を食べて周波数を上げる!

チコリに似た野草。(チコリの一種はエンダイブ。でもちょっとちがう感じ・・・) うちの敷地にある野草で食用になるものはまだあった。 チコリ!(に似た野草!本当は何者だかわからない・・・) 春は葉が柔らかくとても食べやすい。 それにだんだん髭のよ…

真っ青な空に見えてくるもの

吸い込まれそうな空! 今週末はとても天気がいい。 まさに雲一つない秋空。 全てがその青で覆われている。 全てが鮮やかなレゾルーションで瞳に映る。 自分の体も吸い込まれてしまいそうだ。 なんと美しいのだろうか。 まさに、生きていることは素晴らしいよ…

米国北部はもう秋

今朝は小雨。曇っていて肌寒い。今年は紅葉が始まるのが遅いようでやっと黄色になってきた。 米国北部はすでに秋が感じられるようになってきた。 一昨日あたりから暖房を入れた方がいいかとも思うようにもなってきた。 でも節約がモットーの我が家はギリギリ…

竜巻到来。現実は厳しい。

アメリカの南と東にはハリケーンが来る。 そして中西部には竜巻。 どこに住んでも自然災害はつきものだ。 実は今週の月曜日に竜巻がこの辺を通って行った。 そして木々が倒れた。(下は隣の家との境にある木) 我が家のモデムも死んで、ネットが使えなくなっ…

奇跡は雑草のよう

幸せというのは、一瞬であることが多いように感じている。 「このひとときの幸せ」とよく言われるように、やっぱり一瞬なんだ。 一瞬の素晴らしい奇跡。 それを見つけられる人が幸せな人。 生き方には2種類ある。 何気ない日々の小さな出来事を奇跡として捉…

人間は不平不満が多いけど・・・・

自然の中で不平不満や愚痴を言っているものはあるだろうか。 薔薇の花が言っているのを聞いたことがあるだろうか。 猫が言っているのを聞いたことがあるだろうか。(忍耐力にかけてはニャンタが一番!) 川を泳いでいる魚から聞いたことがあるだろうか。 鳥…

幸せは小さなものの中にあるもの

株の暴落で一気に奈落の底に落とされた気分の週末だったけど・・・ 落ち込んでいる場合じゃあない!!! そう、そういう時は労働するに限る。 座ったままでネットサーフィンなんてもってのほか。 だから土曜日は朝から晩まで庭で作業。 そうやって動き回って…

暗いニュースが相次ぎ落ち込む・・・😰

最近アメリカでは発砲事件が多い。 つい最近のテキサスの小学校の事件もだ。 小学生が19人大人が2人亡くなった。 そして我が家の退職金にも大きな出来事があった。 つまり株式市場の大暴落。 以前にすでに5%減っていたのに 今週も更に20%減った! 今…

なぜ人は花が好きなのか

雨上がりの後の裏庭は爽やかでその景観に息を呑むことも多い。 引っ越しを考えていたけど・・ この景色に別れを告げることは到底無理。 裏庭の西洋桃。 ちょっと左に行くと林檎。 葡萄。 ライラック。 世の中に美しいものは沢山あるけれど 花が一番美しいと…

戦地でも花は咲く

見下ろせばさくらんぼの花。眩しい日が嬉しい。 ウクライナでは今も戦争が続いている。 爆弾は落とし落とされ 軍隊は押したり押し返されたり・・。 いつになったから収束するのだろうか。 それでもウクライナ語の動画を見ていて 花が咲いている光景に気づい…

物事は常に移り変わるから希望が持てるのだ

一年のうちで一番好きな月が5月。 それは外の明るさが心の中まで入ってくるような気がするから。 裏庭の花がどんどん咲き始めて一層春らしくなってくるから。 灰色の空が押しやられて消えてくれたから。 今朝撮った写真。左がモモで右がチェリーの木。花が…

社会情勢からストレスを感じる時は手仕事がいい

世の中の情勢は相変わらずだ。 どう見ても悪化を辿っているように見受けられる。 やはり聖書の中の予言は着々と実現されているようだ。 イスラエルではまたしても爆撃。 いくら約束事を決めても全く意味なし。 プー熊さんのところも約束事なんて全部無視・・…

自分に素直に生きることは幸せへの道

東側の林。 最近、地面の緑がとても鮮やかになってきた。 長い冬は本当に去ったのだ。 なんて嬉しいことだろうか。 3月には子供達のものの断捨離を完了したので ずっしり重かった心が一気に軽くなった。 物と一緒に自分の中の執着心も消えたよう。 長かった…

これで最後の雪か・・・

4月18日の正午。 昨日の空が嘘のような天気。 また雪だよ・・・。 一体いつになったら春になるのじゃあああああああ?! ちなみに昨日の天気。 でもこれがこの春最後の雪だと思う。(と期待している) なんでも今週末は暑くなると天気予報で言っていた。 …

頭を上げて春の空を見てみよう

今日はちょっと寒いけど一応空は明るい。 庭の芝生も青くなってきた。 このままどんどん春らしくなってくれればいいけど 実は・・・18日の月曜日に雪が降るらしい。 落ち着かないのが春の天気。 変わりやすいのが春。 昨日は雨で曇っていた。 それでも今日…

人生に調整が必要になる時・・・

先週は雪がヒラリヒラリと舞っていた。 でも今週は雪も完全に溶けた。 もう降らないだろう。 やっと春! それでも今週はとても寒く、最低気温はやっぱりまだ零下。 昨日の朝、外の水道の蛇口をひねったら凍っていて水が出なかった。 風も冷たい。 実は今年が…

ウクライナへの祈り

毎日ウクライナのニュースで心を痛め涙する人が後を立たない。 我が家も同じだ。 こんなこと・・・この21世紀にあっていいのだろうか。 行き場の無くなってしまった人も今までで最高の数らしい。 祖国は破壊され所持品も瓦礫の下に埋もれてしまった。 これ…

暗くとも春であることには変わりはない

今朝9時の裏庭。写真には写ってないけど雪が降っている。 雨が降って雪がかなり溶けたかのよう。 でも今朝も雪がチラチラ舞っている。 相変わらずの曇り空。 これがミシガンの春。 冬のような春。 でも春であることには間違いない。 この春は世の中の情勢と…

落ち込みそうな時は何をしたらいいのだろうか

暗いニュース ロシアがウクライナ東部二州を独立共和国として認め、同時に平和を回復するためにという言い訳でそこに軍隊を送る許可を出した。 おふれが出て数時間で同国の軍隊はウクライナ国内に入った。 そうか、仲良くできないのだからその地域だけ独立さ…

みんなが幸せな社会って可能なの?

秋に戻りたい・・・。人は目の前にないものを渇望する。あたかも幸せとは過去と未来の事を指すかのようだ。でも過ぎ去ってしまったことを追いかけても虚しいだけ。未来もどうなるかはわからない。人は本当は’幸せは目の前にある事を忘れている。でも目の前の…

孤独も大切

午前7時。東の空に光が見えるけどまだ真っ暗!暗闇と孤独って類似語かも・・ コロナ禍が始まってからいうもの自殺する若い人が増えたとニュースにあった。 www.bmj.com 上記の英国医療ジャーナルの調査結果によると、 他の先進諸国のデータには増加は見られ…

幸せの色はミモザ色に違いない

ミモザの黄色い花は一般的に南仏などの温暖なに咲く。 でも黄色のミモザはミシガンには咲かない。ピンクならある。 それなのに自分のハンドル名がミモザなのは 家の前のチューリップツリーが秋になると ミモザの花が咲いたかのようになるからだ。 今朝10時…

しその葉の貯蔵にプラスチックの袋・・・それってあり?

しそがたくさんなったので収穫した。 葉は通常はお茶にするけれど、 今年は冬の間に野菜として活用することにした。 mimosapalette.hatenablog.com サンルームで乾燥させてから 袋に入れてエアー吸引器で空気を抜く。 乾燥させたしその葉を吸引器専用の袋に…

今日の幸せ探し

日に日に増す紅葉。 今日の発見は 家のすぐ前にあるチューリップツリー。 霧雨の中の小鳥。 天から降りてきた糸のブランコ。 カナリアの家族はそこに座って 揺れながら バタースコッチの香りを楽しんでいる。 現れたパンジーの花弁。 折り重なるパッチワーク…

Extraverted or Introverted

わたしには大学時代から続いている仲良しの友達がいる。 アメリカで同じ大学に通っていた。 彼女は大和撫子を絵に描いたような女性。 人に尽くすのが生きがいで心から喜びを感じてやっている。 本当に立派すぎてとても尊敬している。 だからそういう女性は読…

物質主義は人を幸せにはしてくれない

油絵の生徒さんからいただいたスペインの花瓶を窓辺に飾っている。 我が家のたった一つの花瓶。 今年は昨年12月の土星と木星のグレートゴンジャンクションのせいか、自然災害が過去よりさらに多発している。 世界中で水害(かなりひどい!)もあれば、火山…

時々はエデンの園に行こう!

最近暑くなってきた。 といってもそも前の週は結構寒かった。暖炉に火が再度灯った。 こうやってミシガンは天候や気温が激しく変わることが多い。 北部に位置していることと湖に囲まれているからだと聞いている。 来週はまた気温が落ちるらしい。 今朝も外に…

イラスト:MCL