https://blog.with2.net/link/?2024349

Mimosa Palette ライフ学

〜ミシガン州ヨーク村からシンプル&ナチュラルライフ〜

美と暮らす:天窓のニセステンドグラス

シンプルに生きるというと何もなく殺風景な住空間をイメージしている人が多い。

ナチュラルに生きるというと汚くだらしない生活でもいいと思っている人も多くいる。

わたしはどちらも避けたいと思っている。

シンプルな中に遊びの要素とか個性とか美を取り入れて暮らしたい。

だからホームインプルーブメントにもその概念を取り入れている。

 

我が家は家を買ってからというものずっとホームインプルーブメントをしている。

壁を取り壊したり床を張り替えたりしているが、その中で何か美しく芸術的な物をほんの少し入れるようにしている。

それをお金をかけないで実践している。

大したものではないのだが、それがあることで、

なんてことのない平凡な生活がなぜかキラキラして見えてくるのだ。

それは静かな幸福感でわたしの内面を満たしてくれる。

 

今回は自分たちで天井に取り付けた天窓をご紹介したい。アメリカの家の中は光があまり入らないようにできているケースが多く我が家も暗かった。よって改善策を講じることにした。(青い目の夫は光がさんさんと降り注いでいるところでは目が痛くなるそうだ。でもわたしには暗くて耐えられへん。)


1。最初は屋根をくり抜き、天井もくり抜く。そして設置。

f:id:MimosaPalette:20200322021157j:plain

 

2。中間点にアルミニウムのチューブを入れた。空からの光がチューブに入りその反射光がガラスを通り部屋に入る仕組みだ。

f:id:MimosaPalette:20200322021402j:plain

断面図。

ここまではアメリカ人でもよくすることで珍しくもなんともない。

で、設置した後はこんな感じ。(木材の茶色以外はベージュと赤と青が基調色。)

f:id:MimosaPalette:20200322023144j:plain

我が家のリビングルーム。天井にある二つの光っている丸いものが天窓。

3。この後、ニセステンドグラスを作成。

1)トレーシングペーペーに鉛筆で下書きをする。

2)水彩絵の具で彩色する。

3)ペンで輪郭をなぞる。

4)ガラス窓の内側に挿入する。

出来上がり!!!!

f:id:MimosaPalette:20200322021714j:plain

ど〜ですか?

4。これも!

f:id:MimosaPalette:20200322021820j:plain

黒っぽい点は侵入してきたハエ!でも絵の一部としてうまくカモフラージュされている!

これだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わる。(空に向かって写真を撮ったので周りの天井が真っ黒に写ってしまった。。。。)

!家が芸術的になった感じ!

このニセステンドグラスの絵にかかった費用はというと

う〜ん。1円くらいかな?

シンプルでお金もあまりかからないけど、美しく暮らしたい方におすすめ!

 

世の中に嫌なニュースがあるときにこそ、美しいものに囲まれて暮らすことが大きな意味を持つと感じている。

それは、美しいものを目にすると世の中の醜いものや暗いニュースを跳ね返す力が体に心にみなぎって行くように感じるからだ。

美にはそういったポジテイブなエネルギーが宿っている。

魂が浄化されるように感じる。

 

だから

暮らしの中に美を取り入れて生きていきたいと思う。

 

 

イラスト:MCL