https://blog.with2.net/link/?2024349

Mimosa Palette ライフ学

〜ミシガン州ヨーク村からシンプル&ナチュラルライフ〜

近場コロナ近況情報〜もうどうでもいいって感じ!

f:id:MimosaPalette:20200402235348j:plain

ミシガン州イプシランティ市のポパイという名前のファーストフード店の裏。車はどんどん入ってくる。


米国では飲食業は強制閉鎖状態だけれど、テイクアウトやお届けなら大丈夫。

だからファーストフード店やピザ屋は繁盛している。

毎日、昼食または夕食時が近くなると、ファーストフード店の前には車が列をなす。

ちなみに写真は行列がちょっと前に始まったばかり。

 

アメリカでは最近、母親も子供も家にいるようになったので家庭料理が食卓に並ぶようになってきた。それでも料理と無縁の人口の方が多いのでやはり便利な外食産業に足がなびくようだ。といっても開いているのは高カロリーのファーストフード店が大多数を占める。やっぱりアメリカだね〜。

他のレストランもテイクアウトを実践しているようだが、普通の食事ってスタイロフォームの容器に入れるととても食欲がわかないような見栄え。だからイマイチ人気がない。やはり、サンドイッチとかピザだとテイクアウトに適用しやすいのだろう。

中華は生き延びているらしい。

問題はファンシーな高級レストラン。

いずれにせよ、失業率が先週だけで60%上昇しミシガン州は160%も上昇した。自動車メーカーはホワイトカラーの従業員の給料を20%カットしたし、高級レストランなど人が行くわけない。

ま、

飲食業は普通はものすごく儲かる業界なので、雨の日のために貯蓄を心がけているはず。でもアメリカ人は貯蓄をしない国民性なので果たしてどうだか。

 

ということで、アメリカはロックダウンが4月末まで延期された。ということはだね、あと1ヶ月もよ〜〜〜!

年頃の娘は恋人とも女子友とも会うのがまた延期になり悲しんでいた。

そんな時に病気にかかり、かといって卒業プロジェクトがあるので休むこともできない。

かわいそ〜〜!

 

夫とわたしは今週末にソルトレークに出かけるはずだったが、参加予定のカンファレンスがキャンセルになったので、飛行機のキャンセルを2週間半前に入れた。

それで、保険をかけておいたにもかかわらず、なんと!

 

飛行機代は戻ってこない!

払い戻すお金が飛行機会社にないらしい!

 

ええええええええええええええ〜!?

 

がっくり。

 

ホワイトハウスから毎日市民向けにコロナニュースが報道されているけど、なんかもう見る気もしないわ。はっきりいってどうでもいい感じ。

だいたい娘もわたしも絶対コロナに感染したようだし。

だからなんなの?

 

 

 

 

 

 

 

イラスト:MCL