https://blog.with2.net/link/?2024349 /

Mimosa Palette 森暮らし

米ミシガン州でダブルエコライフ

さくらんぼジャムを作りながら金遣いの洗い次男のことを思い巡らす

桑の実のジャム作りが終わったら今度はさくらんぼ。

作りかたは桑の実と同じ感じ。

でもさくらんぼは水分が多いので水は足さなくてもいい。

はしごと木に登ってとったよ〜。

収穫したさくらんぼ。

鍋に入れて。

ちょっとだけ蜂蜜とペクチンを入れ15分間煮詰める。終わったらレモン水を垂らす。

煮沸した瓶に入れて大鍋で15分沸騰させて出来上がり。

慣れてくるとさっさとできるようになるので今回はもっと手際よくできた!

作りながら、こういうことをすることが馬鹿らしく格好良くないと思っている次男のことを思い出した。

 

うちの次男と嫁はお金のことがわからない。

金銭感覚ゼロ。

なんでも、親のように節約することはかなりのストレスになるらしい。

使って一時的に楽しい気分になることが彼らの幸福の定義なのだ。

でも本当にお金がなくなって入ってもこなくなった時は不幸のどん底に落ちることを彼らはわからないしわかりたくもない。遊んで散財できないストレスよりも、所持金ゼロの人生の方が絶対にストレスだと思うけど・・・・。

 

実際、彼らのところには常に借金があるけど(家のローンとかではない)貯金はない。

お金は使うためにあり、人生をエンジョイするためにある、というのが彼らの考え。

それはそれでいいけど・・・雨の日のことも考えた方が賢明であると忠告した。

また親と他の兄弟たちからいかに早く借金を返すかと説明されても・・理解できないのか自制が効かないのか・・全く改める気配ですら見えない。

当然、資産活用なんて彼らにとっては次元外のトピック。

そもそも夫婦二人揃ってそうなんだからもう救いようがない。

 

結局もう諦めたので、最近は何も言っていない(顔も合わせてない)。

諦めたということは、今後どんなに経済的に困窮しても助けをあげるつもりもない。

もし彼らが職を失い個人破産しても、夫も私も娘も長男も三男も絶対に助けてやらないと固く誓っている。

 

今日7月に入ったので米国市民は第二四半期のGDP(国内総生産)の発表を今か今かと待っている。

第一四半期はマイナスだった。

二度このマイナス状態が続くと、リセッション(景気後退)と公式に呼ばれることになる。

この公式発表が今後の世界経済にさらに大きな影響を及ぼすことになる。

市民はこの結果次第で今後の投資や金銭管理の計画を立てる。

 

夫と私はこの経済状況に拍車をかけるようにGDPが上昇するようなことは何もしていないし今後も何もするつもりもない。😅

よって、国の経済を潤す力添えができていない。😅

 

その反対に次男と彼の妻は貢献していることになる。

それは良いように見えるけど・・・彼らの経済状態は良くならない。

どうせ、リセッションだろうが大恐慌だろうか頑固で浅はかな彼らが

散財癖を直すことはないだろう。

こういう人間はたとえ我が子でも助ける気にもならない。

もしも5年経っても何も全く変わっていないなら遺産相続人のリストから彼を除名することも検討している。(アメリカでは子孫に遺産を全くあげないくてもいい制度)

 

瓶に詰めたジャムを眺めながら

我が子の金銭感覚と悪習慣は親のせいではないと、再度自分に言い聞かせた。

 

 

 

 

 

 

 

桑の実のジャム作り

先週の土曜日に桑の実(マルベリー)の収穫をはじめた。

木を揺すって実をタープの上に落としている。一個ずつ取るなんて面倒くさいのでこの方法。😅

全体の半分だけ。残りは既に鍋に入れてしまった・・😅(実はまだ木にたくさんなっている)

桑の実は洗ってきれいにしてから、鍋の中でつぶす。

鍋に水を加える。そしてハチミツとレモン汁を加える。弱火で15分ほどコトコト煮る。

ペクチンを水で溶かしてから鍋に入れてよく混ぜる。沸騰させたら火を止める。

瓶の煮沸消毒5分。

蓋の煮沸消毒も5分。

鍋のジャムを瓶に入れる。

          瓶の口のところにジャムがついていないように拭いてからふたをする。

ふたをきつくしめる。

大きな鍋に熱湯を入れて、そこにジャムの入った瓶を入れる。

沸騰させる。

沸騰したまま15分。

終わったら、tongでひとつづつ持ち上げる。

台所のカウンターの上で熱が冷めるまでこのまま。

できた!!!冷めたら地下に貯蔵!

材料:

桑の実:大きなバケツに4杯くらい。

レモン水:それぞれの鍋に少量。

水:桑の実の三分の一ほど。だいたい鍋一つに4カップ。

ペクチン:大鍋に二箱ほど

蜂蜜:全部で大さじ5ほど(鍋いっぱいに大さじ1)。

(なんでもできとう・・・・😅)

 

いい加減にやっても失敗しないので大丈夫。

このあと他のベリー類の収穫があるので、今はまだ酔いの口ってところでしょうか。😅

 

こういう感じなのでたとえインフレでも・・・我が家にはあまり影響はない。

だから平和に暮らしてます。😅

 

食べるものはあるし

家もあるし(ローンが終わってないけど・・)

着るものは買わないし・・(全部修復してます・・😅)

目新しいものも便利なものも買わないし・・・

買うのは今の所ガソリンと卵くらい。

 

でも

これで十分足りている。

 

足りを知ることも幸せの原則。

だからこれ以上あまり望むものもなく

今の状況で幸せだなあと思う。

 

 

 

s
Ingredient Checklist

 

 

実も食べ頃!

先週あたりから色々木々の実が食べ頃になってきた。

今年は豊作。

思わず腕を伸ばして食べてみた。

甘い!

 

秋に枝をちょっと刈り込んだだけで他には何もやっていない。

それなのに勝手に成長して勝手に実を結ぶ。

不思議なことだ。

 

自然の様子を観察していると

神の存在を感じる。

見えないところでそのご加護を感じる。

養い育ててくださる神様に感謝の念が絶えない。

たとえ我が家の株が暴落でも・・・・。😅

 

青い空の下で

今日の小さな恵みを数えて

胸が満たされる。

桑の実。

近くから見た桑の実。

さくらんぼ。




自然が多いと問題もある・・・アレルギー体質の人は大変

外に出て作業をする機会が多いと

色々なことに出くわす。

 

実は5月に皮膚がかぶれた。

 

痒みがとれるのに4週間!

顔以外は露出していなかったはず。

それなのになぜ?

危険なPoison Ivy(ツタウルシ)こいつが原因!

痒くて死にそう〜〜〜!

これだから気をつけないと・・・。

そういう体質なのだから。

ちなみに夫は同じ植物に素手で触っても鼻がかすかに痒いだけだった。

(その手で鼻を触ったのか・・・?)

そして翌日にはなんともなかったらしい。

なんともアンフェアな。😅

 

しかしこういうことが起きると都会に引っ越したい気分・・・。

コンクリート地獄が懐かし〜い!😅

 

使った治療薬及び対応策:

1。ラベンダーのエッセンシャルオイとココナッツオイルを混ぜてつけたのが結構効いた。

2。市販の’Ivarest (Poinson Ivy itch cream)':ウルシの液を体外に押しやり痒みを抑える。

3。体内の解毒。(植物に反応するのは生まれつきの体質もあるけど、基本的には皮膚の問題ではなくて体内の問題だから)

人間は不平不満が多いけど・・・・

自然の中で不平不満や愚痴を言っているものはあるだろうか。

薔薇の花が言っているのを聞いたことがあるだろうか。


猫が言っているのを聞いたことがあるだろうか。(忍耐力にかけてはニャンタが一番!)

川を泳いでいる魚から聞いたことがあるだろうか。

鳥は言っているだろうか。

自然は

愚痴も

不平不満も

言わない。

 

暑すぎるとか

寒すぎるとか

そういうのもなし。

ただ与えられた命に正直に精一杯生きている。

今目の前にあるもので満足。

 

薔薇の花は百合になりたいとか言わない。

猫は犬になりたいとか言わない。

「もっと綺麗に」や、「もっと賢く」生まれたかったとかもなし。

「自分らしく」とか「自分だけの」とか、そういう面倒なことも考えない。

 

不平不満などはエゴで一杯の人間だけが言っている。

つまり人間が自分で決めてやっていることなのだ。

そしてその原因も人間が作り出していることが多い。

自分で原因を作っておきながらその結果に対して文句を言っている・・・・💦

まったくどうしようもない。

 

自然の全てが創造主の前で謙虚で素直に生きている。

人もそうあるべきかもしれない。

雨上がりのバラ。堆肥箱の隣にいつの間にか咲くようになった。
麗しいけど・・・やっぱり近くには寄れない高嶺の花。

 

幸せは小さなものの中にあるもの

株の暴落で一気に奈落の底に落とされた気分の週末だったけど・・・

落ち込んでいる場合じゃあない!!!

 

そう、そういう時は労働するに限る。

座ったままでネットサーフィンなんてもってのほか。

だから土曜日は朝から晩まで庭で作業。

 

そうやって動き回っている最中に

イチゴの実を見つけた!

可愛いイチゴの家族!

一株にいくつもの実をならせるのがイチゴ。

小さい上、葉の影に隠れていて

見落としてしまいそうだけど真っ赤で結構目立っている。

 

一瞬顔がほころんだ。

 

これだけで全ての嫌な気持ちが消えた。

幸せを感じられた。

 

こんな小さなことでいいんだ。

幸せってこんなことを言うだね。

うまくいっていないことで悩んでいるだけなら幸せは絶対に訪れない。

そもそもうまくいっていないことなんて探そうと思えばいくらでもある。

もしマイナス面だけ見ていれば当然不幸しか感じない。

 

目の前の小さな幸せに気づければ簡単に幸せになれるんだ。

 

株式の株。

いちごの株。

 

株は株でも最初の株は緊張感と興奮をもたらす株。

二番目の株は目立たず穏やかな幸せをもたらす株。

 

庭の実を見つけるたびに、自分はなんと愛されているのか、と思えてきて

幸せな気分に浸れる。

 

株式暴落でも幸せ。

昨日も幸せ。

今日も幸せ。

明日も幸せ。

 

そうやって幸せの更新を毎日していけば

永遠に幸せになれる。

 

そのためには日々の生活の中に嬉しくさせてくれるものを発見することかも。

よく目を凝らしてみれば見つかるはず。

 

世界は素晴らしい。

悲しいことにも辛いことにも意味があり、そんなものの中にも小さな幸せを見つけることも可能だ。

幸せとは小さなものの集まりなのだ。

 

 

 

 

 

 

株で大損!😰カエデ(Maple) の種でも食べて食費の節約!

カエデの木からヘリコプター種がたくさん落ちてきていたけど、どうも全部落ちたようだ。

それで今朝、最後の片付けにかかることにした。

(↓全部落ちる前)

屋根に登って下に落とした。

デックの上に落とされた種。

南側に落とされた種。

北側にも落とされた。

こんなふうにほうきでまとめる。

それを全部木の下に移した。ここはシマリスと鳥たちの食卓。

あ〜〜〜〜!疲れた〜〜〜〜〜!😰

 

本当に例年、このヘリコプターの片づけで大変。

だから木を切り倒してしまいたいと今日も夫と話していた。

 

でも・・・あることを発見した!

 

実はカエデの種は動物だけでなく人間も食べれるらしい。

袋がまだ青いうちが一番いいらしい。

ひまわりの種のような食感だとか。

秋にまた種が落ちるのでその時は収穫しようか・・・・。

そうだ、ぜひそうしよう。

だって我が家は貯蓄が一気に減って目の前真っ暗闇なんだから😰、

節約できるならなんでもやるつもり。

 

実は昨日、米国株式が1日だけで1000ポイント近く下がった・・・・。

自分達も友人たちも皆・・・・真っ青!😰😰😰😰

退職間近の人は退職延期だとか・・・・。

 

だからより節約に精を入れるしかないと思う。

でも普通の米国人は投資でこんなに損をしても・・・やっぱり買い物をやめないみたいだ。

またすぐに挽回するだろうとたかをくくっている。

しかしそんなことは誰にもわからない。

 

だから、うちは夏が来ても旅行なんて行かない。

ホームパーテイなんてしない。

新しい服なんていらない。

外食なんて絶対しない。

美容院なんて行かないし、

歯磨き粉も買わない。

石鹸は自家製。

 

食費は1ヶ月50ドルで間に合わせよう!

そうそう、お腹が空いたらカエデの種を食べればいいんだ!

 

節約暮らしは楽し〜い!(貧乏人の言いわけか・・・😅)

 

たんぽぽのおひたしを作りながらこの暑さをしのぐか・・・。

裏庭のたんぽぽでおひたしを作った。

積んできたたんぽぽ。

しっかり洗って、この後沸騰したお湯に通して、絞って水分を切る(60%くらい)。

絞ったたんぽぽを均等に切る。鰹節が切れていたので代わりに種をふりかけて出来上がり!
あとは醤油をかけて召し上がれ。(見た目がイマイチだけど・・・😅)


最近暑い!!!5月末は暑くないはずだけど・・・どうしたことか・・・。

日本も猛暑が始まったとか・・・さてはシベリアで山火事が起こっているからか・・・

それともウクライナでの爆撃のせいか・・・。

さては両方か・・・。

 

このウクライナ戦争のため、特にロシア極東からたくさんの人が徴兵されたので消火部隊の数が足らないらしい。だから消火できない。

戦争している間に地面が全部焼け焦げて資源が消えていく。

空には煙が立ち込め危険ガスが充満する。

そしてそのトバッチリは世界中に行く。

対岸の火事とあぐらをかいている場合じゃないよ。

 

米国ではカリフォルニアでまた山火事が起きた。(毎年だけど・・・😅)

16日に消すことができたらしい。

でも26日には同州のリバーサイド市でまたしても山火事。

そして昨日も・・・・

山火事の季節はすでに始まっている・・・。😰

www.youtube.com

 

困ったものだ・・・。😓

 

 

田舎・森暮らしは決して’丁寧な暮らし’にはならない

よくユーチューバーで’丁寧な’田舎暮らしをやっている女性がいるけど、

あれって現実的にはあり得ない気がしてならない。(そう思いませんか?)

でもフォロワーもものすごく多くて人気者だ。

おそらくそこに行けば夢を見られるからだろう・・・。

 

私も数人の動画を時々見る。

どの人も独身か子無し既婚者。

時々子供がいる人もいる。それもとても幼い子供・・・・一人。

一人を残しては自分だけで経済的自立を果たしているようには見えない。

それなのに焦っている雰囲気でもない。

のんびりと生きているように見える。

ということは、丁寧な暮らしはスローライフ?

 

服装も一世紀前を思わせるようなドレス。

思わず妖精に間違えそうなロマンチックな雰囲気だったりして・・・。

それに当然しっかり化粧もして・・・

長い巻き毛に野原で詰んだ花を刺していたりして・・・

う〜ん。確かに夢がある😅

 

ゆったりとしていて・・・

優雅で・・・

夢のような暮らしを映し出している。

 

彼らは

手作りのもので家の飾り付けをしたり・・・

目的なく森の中をさまよったり・・・

そこで寝っ転がったり

木に登ったり・・・

うさぎと戯れたり・・・

湖で泳いだり・・・

丁寧に毎日パン種をこねたり・・・

小説を読んだり・・・と

時間がかなり有り余っているように見える。

 

ん?もしかして・・・これって子供の暮らしか・・・・。😅

一体誰が労働をしているのだろうか・・・と思わせられる。

 

やっぱり現実的にこれはあり得ない。

なぜなら田舎暮らしはやることが多い。

ましては使用人がいるわけでもない。

 

やることは都会にいるより多い。

妖精になってその辺を飛び回っている暇もない。

それにおしゃれな服を着て労働はできない。(汚れる!)

森の中で肌を露出すれば植物負けするだけでなく虫刺されだってある。

あれはあり得ない夢なのだ。

 

わたしがすることは

現実的なことばかり。

本当はそんな風に’丁寧に’スローライフを満喫してみたいものだ。

でもスローライフって何がスローなのか・・・と思うことが多い。

ローテックだから時間をかけてなんでもしないといけないからスローライフ?

いや〜、いつもローテックってわけでもないよ。

 

今日は前庭の針葉樹が枯れていたので切ることにした。

斧じゃあない!

電気ノコギリ!

ハイテック!(つまりスローライフじゃあない!)

便利な道具は使うに限る。😅

 

小さな針葉樹

電気ノコギリ!使い始めると病みつきになる!

切ったぜ〜〜〜!(達成感100%!😅)

ギロチンにかかった針葉樹A君!(すまん!)

次の犠牲者!(ま、半分死んでるのと同じだからいいよね〜〜〜😅)

ああああ〜。楽しかった!😁

この時間、自分の友達は、優雅にお茶でもしているはず。

ウインドーショッピングにでも行っているはず。

でも我は電気ノコギリで木を切る。😅

 

’丁寧に’’ゆったりと’生きられない。

やることが多すぎる。

これが現実。

こういうのが嫌な人で使用人を雇えない人は都会生活が合ってると思う・・・。

 

 

暗いニュースが相次ぎ落ち込む・・・😰

最近アメリカでは発砲事件が多い。

つい最近のテキサスの小学校の事件もだ。

小学生が19人大人が2人亡くなった。

 

そして我が家の退職金にも大きな出来事があった。

 

つまり株式市場の大暴落。

以前にすでに5%減っていたのに

今週も更に20%減った!

今年に入ってから総額$150,000(19,093,275円)失ったのだ。😰

 

米国の企業年金は401Kと呼ばれている。

それに従業員は毎月積み立てをしていくけれど、株式市場が落ち込めば退職金も減っていく。

ということは退職時に退職金がゼロいうことだってありうる。

確実性は全くない。

全て社会情勢次第。

株式市場次第。

 

どの株にどのくらい投資するかなどの詳細は、夫の場合は職場で管理しているので、従業員は、あれをどうしろこれを移せとかいう権利がない。お願いしても調整に1ヶ月もかかる。(それじゃあ意味ないじゃあ〜ん!😰)

 

真っ青になって二人で落ち込んだ。😭

 

でもそれだけじゃあない。

物価は上がる一方。

たとえウクライナ軍が優勢でもウクライナ東部はロシア支配が見えている。

コロナが終決していないのに、今度はサル痘の感染拡大。

勤務先の売り上げ報告が今週あったけど・・・イマイチ売れてない・・・。

それで部長から予算を無駄に使わないようにとか、出張は避けるようにとか・・・お触れがあった。(と言いながら新しい人を雇ってる・・・😅)

 

ネットは暗いニュースしかない。

次は何?

まさか・・・パンダの国の台湾侵略?😰

 

暗い事件は魂を傷つけ心臓に悪い。

気が滅入る。

 

だから・・・

毎晩よく眠れない。

多分発砲した18歳の男性はこういった社会の暗いニュースを見続けていてストレスを抱えていたに違いない。

 

明るい気持ちになりたい・・・。

 

それで・・・今日の昼休みはちょっと外に出てみた。(リモート勤務です)

曇りだけど風が吹いていて気持ちがいい。

楓(かえで)の木からたくさんのヘリコプター種が地面に落ちていた。

この種の楓の木は自分の子供(つまり種)を袋に入れて守っている。

それがヘリコプターのような形でヘリコプターのように空から落ちてくるのだ。

だからヘリコプターとみな呼んでいる。

 

そのヘリコプターを掃いたら気分も不思議と落ち着いてきた。

楓の木。まだまだヘリコプターは落ちてきそう。ちょっと黄色っぽいものがそれ。

屋根の上に落ちたヘリコプター種。
これが地面に落ちると・・・そこらじゅうに楓の木が生えることになるから問題なのだ。

もし株式暴落で一文なしになったら・・・・

と心配しても仕方がない。

とりあえず1年間は食べていけるだけの食糧貯蔵がある。

あとは家のローンさえ完済すれば・・・問題は不動産税のみ。

(子供たちは・・・しっかり自立してください。今後は何も助けられません・・・)

 

なるようにしかならない。

向かい風に真っ向から戦いを挑むより

楓の木のように吹いてくる風に身を任せるしかない。

 

どうにかなる。

そうやって自分に言い聞かせるのだ。

 

ところで楓って’木’と’風’が一緒になってるね

中国ではこの漢字を「ふう」と読みマンサク科の落葉樹を一般的にこう呼ぶらしい。

 

楓の木はとても大きく成長し、たくさんの種を年に2度地面に落とす。

嵐が来てもそう簡単には折れない。

たくましいのだ。

 

楓のように吹かれても吹かれても立っていよう。

 

 

 

 

イラスト:MCL