https://blog.with2.net/link/?2024349 /

Mimosa Palette 森暮らし

米ミシガン州でダブルエコライフ

落ち込みそうな時は何をしたらいいのだろうか

暗いニュース

ロシアがウクライナ東部二州を独立共和国として認め、同時に平和を回復するためにという言い訳でそこに軍隊を送る許可を出した。

おふれが出て数時間で同国の軍隊はウクライナ国内に入った。

そうか、仲良くできないのだからその地域だけ独立させた方がいい、という結論に達したかと思っていたが、どうも嫌な予感がした。

これは親ロシア派とプーチン大統領だけの間の決め事のようだ。

つまりウクライナの許可なしで外部が勝手に決めたということ。

要するに、例えば北海道の一部を独立した共和国にするよ、と勝手にロシアが宣言したのと同じ。😓

 

結局親ロシア派に実権を握られている場所でも住民全てが親ロシア派というわけでもないし、そもそもここに侵入すると言うことはウクライナ国内に入ったということになる。

旅行者じゃないよ。軍隊!

ということは、つまりある意味で侵略。😓

 

この二つの州は現在仮にもウクライナ国の一部であり、州の東側にはロシアを隔てる国境がある。

でもこの二つの州とその西側の州との間には国境となるものはない。つまりパスポートなしで入れる。

検問所がないのだ。

 

となれば一度潜入してきたロシア軍隊はそのまま西へ侵攻も可能だ。

だから結局のところ、ウクライナ全土を乗っ取るつもりなのだろうか、というのが西側の懸念していること。

 

この戦略は実は元ソビエト連邦のジョージアに対してロシアが取った方法と似ている。ジョージアの南オセチアとアブハジアが現在のウクライナのドンバス地方の状態だ。

さらに、カザフスタンも荒れていてロシアが平和を回復するためにと言う理由で軍隊を駐留させている。国民の不安はいずれ国全体を乗っ取るつもりなのではということにある。

旧ソビエトを懐かしむ親ロシア派と西側につこうとする派の間の戦い。それがあちこちで止まないのだ。そこにつけ込むロシア・・・😓

 

ウクライナの運命はどうなるのだろうか・・・。

ウクライナの大統領もこのプーチン大統領の決断を大変怖がっているようで米国東部時間9:00PMにまた国連セキュリテイカウンシルの会議を緊急で再度開くよう要請した。

(戦争は避けれないのか・・😰)

 

もういや〜〜〜!

世の中のニュースはずっと暗いものばかり。

特に日本とは反してどうもアメリカの報道キャスターは機関銃を飛ばすような話し方をする。

唾をバシバシ飛ばしながら早口で話す。😅

だからますますストレスになる。

かといってニュースを見ないわけには行かない。

世界の経済状態を見張らないといけないからだ。

そしてこの経済状態は政治とそれに対する人々の感情と関係している。

 

このニュースで今日はなんかすごく暗くなってしまった。

ミシガンも空は前より明るくなってきたけど基本的にはまだ寒い。

どこにも行けないし、

将来を案じ散財もできない。

不動産ローン地獄もある!

 

楽しいことがない!!!

美しいものがない!!!

寒々するようなことばかり!

😭

 

だから

こんな世の中さっさとおさらばしたい!

とまでこぼした。

 

でも夫は

「ええ?そう?」なんて全く同情心ゼロの返事をくれるだけだった。😅

 

そうだ!

明日店に行って花をたくさん買って

家中を花だらけにしてみたい。

 

そしたらこんな暗い心も吹っ飛ぶかも。

 

しかし花も値段が上がっていて・・・家計費を圧迫するか・・・。😅

 

結局花もインフレの煽りを受けている・・・。

それならあとはやけ食いしか残ってない????😅

 

それは・・・・とっても危険な逃げ道。

じゃあせめて写真鑑賞でも・・・。

これならお金がかからないし

癒しになる。

 

美しいものって大切だと最近とても思う。

お腹がいっぱいになるわけでないし

長者になれるというわけでもない。

 

美は心の栄養。

魂を洗ってくれる。

汚いものがたくさんついた自分のオーラが綺麗になる感じ。

 

負のオーラを退治するには

美しいものに触れることが挙げられる。

 

f:id:MimosaPalette:20220222110800j:plain

玄関ポーチの鮮やかな花々。(画像出典元:http://www.tootsietime.com/2011/10/watering-for-frost-tootsie-tip-9-saving.html)

 

イラスト:MCL